top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

お客様の「Wao!」の気持ちに向かって。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日も暑いです。今日も猛暑日予報です。

昨夜FOMCは0.25%の利上げを表明。誘導金利が5.25-5.5%になりました。ECB、BOJと

続きます。今週は中銀ウィークですね。サプライズがなければ相場は夏休みモードになりそうですね。相場が薄くなるので大きく動く可能性もあります。注意が必要です。昨夜のFOMCの利上げは予想通りですが今後の見方については識者によって分かれるようです。

年内もう1階の利上げで終了という見方が大勢ではないでしょうか?株価は小幅ながら上昇DOWは13連騰です。日経平均先物は米国債券市場で金利が低下したため円の上値が重く、

株価はマイナスで始まっています。昨日の10年国債も0.445%と日銀の政策変更を催促するようには見えないのですが為替市場の上値の重さは気になります。僕だけでしょうか?

「東小松川3丁目全館空調新築戸建3棟」への反響が続いていて住宅も更なる品質の時代に入っていると感じます。どの戸建メーカーの商品も品質がかなり向上してきているので差別化に各社趣向を凝らしています。全館空調は正にこの夏にこの先の日本の気候にピッタリの

商品ではないでしょうか。

商品のヒットにはギャップが必要だと言われます。また「Wao!」という驚き(つまりギャップなのでしょうが)が必要だと言います。正に邸内の気温を一定管理できる全館空調は玄関を開けた瞬間に「Wao!」というお客様の声が聞こえそうです。そしてその価格が抑えられているギャップに更に「Wao!」が続くと思います。

我々営業もお客様と「Wao!」の感覚を共有できるように思考を凝らしていきたいと思います。営業もエンタメなのかもしれませんね。勿論主役は物件ですが。道化でなく黒子での参加でいきたいと思います。「東小松川3丁目全館空調新築戸建3棟」乞うご期待です、

2023年7月27日



bottom of page