検索
  • J&H HOME

やむを得ない思い。について

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。昨日の雨が去って気持ちよい朝です。

この週末J&H HOME(株)はセザール小伝馬町と枝川一丁目Houseの内覧販売会を行います。秋空の高い空の下皆様にお会いできる事楽しみにしております。

枝川一丁目Houseには8.5帖のルーフバルコニーがあります。今日みたいな日にルーフバルコニーで空を見上げるのは空のない都会で贅沢な瞬間ですね。是非ご覧ください。

セザール小伝馬町はまさに都心の物件。枝川一丁目Houseのような空を見上げる事は出来ませんが、徒歩2分の十思公園には緑が多くあり、ほっとする場所です。

また吉田松陰終焉の地でもあります。江戸幕府の政治犯等の牢獄があった場所です。

吉田松陰は黒船が来た際手漕ぎの船で黒船に密航して捕まってしまいます。

その際詠んだ句が

「かくすれば かくなるものと知りながら やむにやまれぬ大和魂」

どうしても鎖国された国を出たかった彼の思いが伝わります。

日本橋地区には沢山のエピソードがあります。

そんなお話を交えつつ今物件をご紹介したいと思います。

2021年10月23日


最新記事

すべて表示