検索
  • J&H HOME

スケジュール管理、大変ですね。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。

昨夜は前職のお客様の通夜に行ってきました。54歳。お焼香の際まだ小さいお子様もおられ胸が痛みました。50代を過ぎればいつ死が訪れても不思議はないと改めて感じました。

「明日やろうは馬鹿野郎」と言った人がいるそうです。正にその通り。先送りしない人生

を過ごしていこうと思います。

最近仕事量が有難いことに増えていて管理が難しく感じています。プロジェクト毎に性質が

違うので期間的に大体3ヶ月先に結果を出すもの、6か月後の物などもあり、その間に日々のルーティンを入れて動いているのですが、イレギュラーの案件もドンドン入ってきます。

急を要する案件もあり集中してしまうと全体的なスケジュールがずれてしまいます。

皆さんもそのようなお仕事をうまく切り盛りされていると思うのですが、私にはどうにも

難しく難儀しています。物件を複数預かって顧客を管理しながら取引に向かって戦略を練る

そんな仲介の仕事のペースと案件ベースの仕事が入ってくるとペースが違うので戸惑います。来年に向けて効率的な仕事の環境を作っていかなければならないと感じています。

皆さんはどのように複数の案件のスケジュール管理をされていますか?是非ご教示頂きたい

と思います。

本日の日経新聞には住宅・ビル用の建材価格が落ちついてきているとの記事がありました。

先週来、あっという間にインフレの鎮静化、景気の反転などがトピックに上がってきました。仮想通貨会社の破綻やポーランドへのミサイル落下問題など、経済にもネガティブな

ニュースが取り上げられるようになっています。潮目が変わってくると思っています。

2023年の市場が現在の混乱の中の踊り場を形成するのか、下落へ向かうのかの見極め

サインを見逃さないように物件の仕入れ等に活かしていこうと思います。

2022年11月17日

最新記事

すべて表示