検索
  • J&H HOME

ネットで色々変わってきているんですね。

更新日:2021年10月22日

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。今日は例年11月の気温で冷たい雨です。弊社事務所は1階にあるのですが、足元が冷えてきました。冬になったらなんらかの

方法で暖を取らないといけません。

ショパンコンクールで日本人が2位と4位を獲得。日本人の2位は51年ぶりだとか。

兎に角素晴らしい結果です。おめでとうございます。

今回のコンクールはコロナで1年遅れで開かれたようです。オリンピックもそうでしたが

その日に何年も前から照準を合わせて計算してくる参加者の方のモチベーションの保ち方には頭が下がりますし、その気持ちの揺らぎと補正について是非学ばせてほしいと思います。

いい書籍、出版されますかね。

今回のショパンコンクールではコンクールに対する一般の捉え方が変わっていたと朝日新聞で取り上げられていました。

曰く、参加者が自分たち自身をコンクール前からSNSを通じて発信する事で、

今まで新人の登竜門であった本コンクールの前に多くのファンを取り込んでいて新人を発掘するという舞台であったコンクールが、応援するアーティストが大舞台に行く過程を

楽しみ、応援するという見方に変わってきている。という事でした。

日本の83万人のフォロー数を持つyoutuberが3回戦まで進んだことも注目を集めるきっかけとなったようです。

今まではコンクールですい星のように世に出てきて、有名になるのが一般的でしたがすでに

有名だったアーティストがステータスを取りに行く過程を楽しむという楽しみ方に

一般の人達の見方が変わってきたんですね。 ネット社会凄い。 

今流行りの「プロセスエコノミー」もその仲間かもしれません。

不動産取引がどのように皆さんと共感しながら過程を楽しんでもらえるか、

そんな営業が必要なのかもしれませんね。

2021年10月22日





最新記事

すべて表示