検索
  • J&H HOME

フランスの片田舎の築150年の物件に泊まりました。

J&H HOME(株)小野弘志です。フランス・ボルドーは晴れ。日差しは暑いですが

湿度がとても低いのでとても過ごしやすいです。今日は訪れた2件の家をご紹介したいと

思います。1件目はボルドーの空港から東南に行ったカントリーサイドの地区150年を

超えた居宅です。ご夫婦と犬2匹が暮らすこの家は以前シャトーだった場所を住宅に改装したもので1つの長い建物が4軒に分けられた規模は違いますが日本の下町の連騰式と同じイメージの建物です。石造りのため中に入ると少しひんやりしています。伝統的に家はフロントヤードの奥にあります。白い砂利が引かれた田舎の雰囲気の場所です。居宅は古き良きものと新しいものをミックスさせモダンすぎず、古すぎないようにリノベーションされていました。なんといっても石張りの1階部分の天井高が3mを優に超えているのがより開放感を与えてくれていると思いました。裏には芝生やプールもありました。人口300人程度の小さな村ですが暮らしている人たちの村を守りたい。という思いも感じられる素晴らしい町と居宅でした。


2022年8月22日


最新記事

すべて表示