検索
  • J&H HOME

ブルーノマーズ来日にインフレ、ITについて考えました。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は1日ぐずつきそうな天候。

雨も振るようです。秋の長雨は梅雨より長く感じます。

メンタル落ちないように鼓舞していきます。

先週遅ればせながら「ブルーノマーズ」が来日する事を知りました。70年代のファンキーな感じながら今風なビートがとても心地よくオフィスでもよく流しています。

日本が嫌いで来日はないと聞いていたのでノーマークだったのですが、

10/27.28の東京ドームでのコンサートがある事を知りました。先行予約では10倍の倍率がチケットについて、ネットではかなりプレミアムがついて売買されているようです。

丁度先週、追加のチケット販売があったのでトライしてみたのですが、あっという間に完売。私たちの生ブルーノマーズ体験は未達となりました。

今回、気になったのはチケット価格です。最低料金が9800円(3階席)アリーナは15000円前後。VIPは128000円でした。

35年前に東京ドームこけら落としで来日したEarthWind&Fireの公演はアリーナで5000円位だったような気がします。

チケット価格の高騰を間近に感じた瞬間でした。

日本のプロ野球でもダイナミックプライスという手法でITを使って人気カード、天候などを

考慮してチケットの価格を試合ごと変えていく手法が取り入れられています。

人気カードのチケットはお金さえ払えば取りやすくなるようですが、時代ですね。

インフレが叫ばれていますがコンサートの中には公演と同時にネット配信するケースもあり

人気歌手には収益を多方面から挙げられる時代になったようです。

ネットの使い方、ポジショニングが大事な時代だと痛感しました。不動産でもネットを上手に使ってネームバリューでお仕事をされている方も増えてきているようです。

苦手ですが、時代ですから少なからず弊社もネットで配信できるよう考えていかなければ

生き残れないかもしれません。 お客様にお会いする前に勝負が決まっているのかもしれませんね。

とはいえ不動産は物件ごとに価格が違いますが、お客様ごとに違わないのでご安心ください。おあとがよろしいようで。

2022年10月17日

最新記事

すべて表示