top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

リバースモーゲージをご存じですか?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。本日は内覧販売会「大森永谷マンション」「フジタ早稲田マンション」で開催します。大森永谷マンションは内覧予約が入っているので早めに行って念入りにお掃除をしたいと思います。綺麗なお部屋でないと折角のリノベーションも台無しですから。気合入れてがんばります。

「リバースモーゲージ」という言葉をご存じでしょうか?主に年長者の方に販売されていますが、所有している不動産を担保に資金を物件評価の50%~60%の金額を借り入れる事が出来ます。高齢者の方は毎月の生活費やリフォームなどに利用されるようです。支払いは金利分のみで亡くなられた際物件を売却して返済する仕組みです。高齢者になってから老後の資金の確保のために自宅を売却すると環境が変わるため嫌がられる方にマッチする商品でここ10年位で売り上げが伸びているようです。当初自宅に住み続けながら老後の資金を確保する商品として設計されたのですが、現在住宅ローンの支払いが難しくなった高齢者がローンの支払額を軽減するために「リバースモーゲージ」を利用するケースが増え懸念されています。老後を不動産を使って有意義に過ごす趣旨から住宅ローンの支払いに困窮した場合の苦肉の策として利用されているのです。住宅ローン会社では平均返済期間は25年程度と発表しています。昨今の不動産価格の上昇でペアローンが増えたり晩婚化で住宅ローンの開始平均年齢も38歳程度に上昇しているようです。35年支払い続けると70歳を超えて支払う必要が出てくるので、右肩上がりで物件価格が上昇したり、住宅ローン金利が低利に抑えられていかないとこの問題は大きくなる気がします。計画的に住宅ローンを含む家庭のファイナンス計画を建てる事が重要になってきます。勿論所有する不動産は資産ですから活用する方法が多岐に渡る事はいい話ですが、楽しい老後とは。について考えるニュースかと考え取り上げさせていただきました。弊社では提携のフィナンシャルプランナーと住宅購入を機に今後の生活のプランによって資金の見える化の推奨をしています。是非ご利用ください。


2023年10月15日

Comments


bottom of page