検索
  • J&H HOME

不動産から景気回復を。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。街路樹の欅の木の葉が大きく茂って

とても気持ちがいいです。足元を見ると紫陽花の花が咲き始めていて、えっもう初夏?

と思ってしまいます。暑い夏はすぐそこだったりするのでしょうか?

東京のコロナ感染者数も減っている気がします。と言っても2000人台ですから、これから

GWの移動の結果如何という一喜一憂の日々は続くのでしょう。 

雰囲気的にはかなり緩和されている気がしますが、私、緩んでますか?

物価の上昇の話題が毎日のように上がるようになり、消費者の生活にも当たり前のように

値上げが続いています。ついこの間までデフレと言われていて値上げなんて夢の先と言われていた状況からは隔世の感です。

ここで、値上げをしようという便乗値上げもあると思いますが、アダムスミスの神の手が

発動され、落ち着くところに落ち着くと思っています。

サイクル的には資源が上がり、商品が上がり、賃金が上がるので次は賃金が上がると

思います。円安で一旦良い決算を出した企業も多くいましたので、社員への還元を

お願いしてさらに経済を回してもらいたいものです。不動産は家という大きな物を販売

します。関わる業種、人の数も膨大です。付帯して購入する分野も多種多彩で、

不動産が好調になると経済は好調に向かうと言われています。現在物件の数が少ないので価格だけ上がっていいます。土地がないので仕方ないのですが、もう少し物件が増えてくれば購買希望者は多くいらっしゃいますので、経済にも好循環を与えると思います。

毎月、取引件数が下がっていますので、先ずはそこから改善していってほしいと思います。

2022年5月17日



最新記事

すべて表示