検索
  • J&H HOME

不動産取引に係る諸経費 住宅ローン保証料について


今日は不動産取引に関する諸費用の3目。住宅ローンの契約に関するものについて

お話しさせて頂きます。 

住宅ローンを金融機関から借りるにあたり、金融機関は連帯保証人を取らない代わりに

ローン保証会社とお客様の契約を推奨します。

その際、ローン保証料が発生します。フラット35を使用する場合はローン手数料と

名称が変わります。保証料はおおよそ借入金額の2%程度です。

保証料の支払い方にも種類があり、ローン契約時に一括して支払い、月々の返済額を減らす

一括前払い型と保証料を月々のローンに組み込む金利上乗せ型があります。

住宅ローン契約時には印紙代も必要になります。借り入れが1000万円超5000万円以下で2万円。5000万円超6万円かかります。

不動産の購入には金額が大きいだけでなく多くの書類の作成や、諸経費が掛かり、

正直面倒なことが多いためご不明な点、ご不満な点が多くなり、不安になる事も多いと思います。

そんな時は是非担当の不動産営業マンにご相談ください。一緒に解決させて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年6月16日


最新記事

すべて表示