検索
  • J&H HOME

不動産営業は登山に似ている?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。毎日書いてますが今日も寒いです。

記録的な雪に見舞われている地区も多いと聞きます。どうか安全に気を付けてご自愛ください。

冬型が強くなると気候的には関東は晴れの日が多くなります。前回雨が降ったのはいつだっけ?と思うくらい降雨がない気がします。北京オリンピックでは高梨選手を応援していましたが、惜しかったです。昨日の小林選手さすがの金メダル。結果が全てではありません。

選手のひたむきな姿に心から祝福と拍手を送りたいと思います。

ビジネスは節目はあるものの一発勝負というものではなく終わりのない長いシーズンを戦い続けるため少しオリンピックとは戦い方が異なるのかもしれません。

でも学びながら実践して相手との駆け引きをしていく。高いレベルで実践している選手たちには多くの事を学びます。

彼らは勝負のステージに立った時どのくらい沢山の事を考えるのでしょうか?

勿論体に覚えこませていて、考える前に体が動くのでしょうが、

そこまでにどの位考えてきたのかを思うと気が遠くなる気がします。

我々もその数十分の1かもしれませんが、日に何人ものお客様の事を考え行動しています。

契約に至っても終わりではなく、その後の作業が膨大にあります。登山で頂上に立っても

下山の方が危険が多い。そんな感じです。それと同時に新規のお客様の発掘や契約に向かう為の作業などを同時に行います。法令を調べ、資金計画を建てお客様の個別の事例に合わせた最短最良のプランを作ります。その作業は楽しいのですが緻密さが要求されるものです。

その上ライバルも頑張っていますから、気が抜けません。不動産業に携わる方なら、そうそうと膝を打って頂けるのではないでしょうか。大きな金額を動かし、お客様の大事な人生に数回の大イベントを円滑に行う為には細心の配慮は絶対欠かせないと思います。

2022年2月7日

最新記事

すべて表示