検索
  • J&H HOME

世界的インフレが後退!?明るい2023年信憑性上がってきました?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日はもやしの日だそうです。

今朝は千葉の富津に来ているはずです。早朝出発でブログを書く時間がないので

前夜に書いております。

館山のプロジェクトに参加させて頂いてから千葉に来ることが増えました。

今日は別件ですが、東京からのセカンドハウス需要や民泊などで千葉の湾岸エリアが

注目されているのは間違いないようです。冨浦などの別荘の需要は高く、海岸沿いだけで

なく海がよく見える高台の土地が売れているようです。価格も上昇が続いています。

現在は11日未明です。アメリカ市場ではCPIが予想を下回る数字でインフレ懸念が低下して金利が低下し10年債が3.78%まで下がっています。為替も142円台に入っています。

金利の低下を好感してDOWは800ドル近く上昇。FRBによる利上げペースの鈍化に信憑性

が出てきました。11月は米銀の決算月。ポジションの閉じが入りやすくなります。

日本の景気にも追い風になるのではないでしょうか!といっても一喜一憂は禁物ですが。

月末から始まるクリスマス商戦も気になるところです。来年の話をすると鬼が笑いますが、

明るい2023年を待ち望んでいます。

2022年11月11日

最新記事

すべて表示