top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

世界経済は底堅く推移、日本経済の春直前?!

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。外気は4度ですがもっと寒く感じます。昨夜の強い寒風も厳しかったですね。冬真っ盛りです。最近夕食の食卓に鍋が増えました。老眼の眼鏡を曇らせながら食べています。暖かくほっこりしますね。

米商務省が25日発表した2023年第4・四半期の実質国内総生産(GDP)速報値は年率換算で前期比3.3%増となった。伸びは前四半期の4.9%増から鈍化したものの、市場予想の2%増を上回りました。米連邦準備理事会(FRB)による積極的な利上げを受け、リセッション(景気後退)に陥る可能性も見込まれていたものの、米経済は堅調な消費支出を追い風に底堅さを示しました。市場での利下げ予想は3月が45%5月が90%となっています。欧州中央銀行(ECB)は25日の理事会で金利据え置きを決定したものの、次回の理事会で文言を変更する可能性があると報じ6月の利下げの信ぴょう性が上がっているといいます。インフレと賃金に関するデータでインフレ率がECBが目標とする2%に向かっていることが確認されれば、ECBは新たな経済予測を発表する3月7日の理事会でトーンを変更し、6月の利下げ実施に道を開くとの見方を示しそうです。 アメリカのS&Pは連日の最高値を更新しています。日経株価はNasdaqと連動する傾向があるため200円ほど先物は下げています。私が仕事を始めた30年ほど前Dowは3000ポイント台でした。その当時日経は30000円台で日経Dow10倍というアノマリーがありました。がその後の日本経済の低迷で長らく1倍近くで推移していました。最近では2倍程度Dowが高くなることが恒常化していたので現在の1倍程度に戻ってきたことは日経 平均の昨今の上昇の高さが分かります。

自民党の派閥が解消され7割の議員が無所属になりました。政治資金の管理は個人で行われることになるといいます。しかし政治は数で争われるので政策グループなど名を変えてそして、政治資金は把握しづらくなってしまうと感じるのは私だけでしょうか?政策を基に議員が集まり国をいい方向に進めてくれることを切に祈ります。

この土日も内覧販売会を開催します。「フジタ早稲田マンション」「東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション」「狭山入曾新築戸建」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)是非よろしくお願い致します。



2024年1月26日

bottom of page