検索
  • J&H HOME

今年の漢字について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は冷えますね。

北日本は大荒れで雪のところも多いようですね。冬です。


今年の漢字は「金」でした。「金」を「きん」と読むか「かね」と読むかで随分見え方が

変わりますね。 東京オリンピックがコロナのせいで1年遅れでの開催となり、奇しくも

オリンピックを境に感染者が減るという事になりました。そう意味では「菌」も含んでいるのでしょうか?

「かね」の部分では、急にインフレの芽が世界的に萌芽してお金の価値が減ってしまう1年でもありました。不動産も10%以上の上昇ですし、バブル期の価格を超える都心のマンション価格・原材料の上昇「ウッドショック」もありました。

現在でも原材料と高騰とサプライチェーンの混乱からの価格上昇は続いています。

喫緊の問題は「給湯器」。

アジアでの給湯器の生産が間に合わず、年内は大丈夫なようですが、

来年初から問題になってくるかもしれません。

「インフレ」という数十年離れていた言葉が躍る年であったことからも、「かね」について考え始める年になったような気がします。

まさに今年の漢字にふさわしい「金」でした。

2021年12月14日


最新記事

すべて表示