top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

今日からGW。5月の住宅ローン金利と市況について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日からゴールデンウイークと

いう方もいいのではないでしょうか?昨夜人形町界隈もGW前の会社員で賑わっていました。町に賑わいが完全に戻った気がします。道を歩く人もマスクを着用する人が減ってきました。日常が数年ぶりに戻ってきましたね。

日銀の決定会合は予想通りの変更なし。その後の植田新総裁の記者会見も黒田政策の踏襲を

強調しながら過去の低金利政策を検証するという事を発表しています。株は年初来高値。

国債の金利は低下しています。海外の金利差で為替が136円台に入っているのは仕方ないですね。4月を通じて10年国債が0.4%程度で推移していたので5月の都市銀行の住宅ローン10年固定は0.2%程度上昇しています。短期金利は変更がないので変動金利での住宅ローン

金利に変更はなさそうです。歴史的な低金利の中変動金利の水準に変更はありませんが、

次の展開として基準金利2.475%からの優遇金利(現在は概ね2%程度)の変更を銀行が提案してくるのではないかと言われています。基準金利は日銀の政策金利に連動しますが優遇金利幅は銀行独自で決まりますし35年ローンの場合その期間優遇金利が続きます。銀行の収益の幅にも重なりますので優遇金利の動向にも注目していきたいと思います。

月曜日から5月。インフレをジワリと生活でも実感している方も多いと思います。不動産に

どの様に反映されるか5月も注目です。

2023年4月29日


最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page