検索
  • J&H HOME

住宅ローン契約について

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は一日曇り空のようです。


住宅ローンの申請について書いてみます。お気に入りの物件が見つかって、値段も折り合い契約の見込みが立っていよいよ、一国一城の主という場面の前に多くの方は住宅ローンの契約が待っています。

住宅ローンの契約もなかなか複雑で時間がかかるものです。

提出書類も多く煩雑だと思う方も多いと思います。でも大きな額の契約になるので、慎重を期すのは仕方ないことで不動産取引に従事する者としてお客様の不安を解消できるかがポイントになります。 

用意する書類も住民票・印鑑証明書・源泉徴収票・課税証明書・身分証明書コピー実印など

人生で登場回数の少ない物もあります。

事前審査の申請書を書いて、承認を待って本審査。

同時に物件の契約、時間がかかる重要事項説明。慌ただしく忙しい時間が流れます。

会社を半休しなければならない事もあるので、心理的にも落ち着かないですね。

賃貸に入っている方は契約の解除も考えなくてはならなくなります。

住宅ローンが本当に組めるのだろうか。という不安もあったりするので、

物件の購入を楽しみ新生活を夢見る前の煩わしさに感じますよね。

ごめんなさい。

でもどうしても通らなければならない、道なのです。

お客様への物件引き渡しが終わって、ホットされるその時まで不動産仲介の我々は気が抜けません。 一緒に頑張りましょう。


2021年7月6日

最新記事

すべて表示