検索
  • J&H HOME

内覧販売会と債券市場

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今朝も湿度が低く過ごしやすい朝です。 今日は最高気温の予想も28度と気持ちよく現地販売会出来そうです。


昨日からG7がオンラインではなくイギリスで開催され首脳陣がマスクなしで写真撮影するなど、コロナ後の世界を意識させる会合になっています。

世界がコロナ後を意識している中で日本はワクチンの接種がなかなか進んでいないように見え、国によって見える世界がかなり違っていると感じています。

今週はアメリカで金融政策を決めるFOMCが開催されます。金融政策の変更はなさそうですが、景気の良いニュース、悪いニュースが混在する中で会議がどのような声明を出すのか注目されます。

金曜日の日本国債市場はこのところの金利の低下に拍車がかかり一時昨年1月以来の0.025%を付けました。日銀の誘導目標である10年国債0%±0.25%の中央値まで下がってきました。3月は海外の金利急騰を受け0.17%まで上昇からの下げです。

住宅ローン金利は市場金利と違い1日の値動きに左右されずゆっくり動きますが、

方向は金利低下とみていいようです。


本日も内覧販売会開催します。場所も変わらず、

◎ファミール日本橋浜町公園

◎東砂5-5-1 

です。    

東砂のお土地、住宅価格を含めても3590万【地盤改良別途あり】間取りも変更可能。

お客様のイメージが実現できる物件です。是非ご覧になって下さい。

本日も現地でお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。

何卒宜しくお願い致します。

2021年6月13日




最新記事

すべて表示