top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

厳しい市場環境下、新しいビジネスを考えます。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日の最高気温の予想は22度。いくらか過ごしやすいかもしれません。

日本銀行が10年国債の買い入れ額を減少させたことで長期金利が今年最高水準0.94%に昨日なりました。米国金利10年債は4.49%とほぼ変わらないわりに為替は156円台に戻っています。金利差が円安の理由とされていますが今回は整合性が取れません。市場が為替介入を試していると噂が出ています。

昨日、いつも接待で使うお寿司屋さんの価格が上がっていました。リーズナブルな値段でおいしいお寿司を提供しているのでいつも大満足なのですが値上げの理由を聞くと海苔が18%、お米が13%、イカが30%の値上げだといいます。値上げ幅は10%程度でしたからお店もお客への影響を考えながら苦渋の値上げだと言っていました。魚の価格は市場で決まるため流動的ですがお寿司定番の魚の漁獲量が気候変動で大きく減っている事が影響しているようです。このところ気候変動のニュースをあまり取り上げてきませんでしたが、昨日の大雨、5月の夏日など気候変動を実感しています。数年後、お寿司屋さんに並ぶ魚の種類も変わるかもしれないと近海物を沢山頂いてきました。気候変動も食材へはインフレ要因です。野菜など日々の食材もエネルギー価格、流通価格だけでなく気候変動も要因に入ってくるのでインフレは根強いと思いました。政府はガソリン価格の上昇を抑える為、170円を超えると補助金を出しています。報道ではG7でガソリン価格は1番安くなっているそうです。物価が上がると日銀も利上げを考えねばならず、毎年20兆円規模で増える住宅ローンへの影響が懸念され景気と両面の難しい判断を迫られています。 市場の環境を精査しながらの企業運営が続きます。不動産仲介・仕入れ買取などチャンスを捉えながら的確に取引を重ねたいと考えますが、競争は激しくヒリヒリとした毎日が続きます。新しい商品設計や売り方の試行錯誤が続きます。今日も異業種の方と打ち合わせをしてブレインストーミングをしながらいいアイデアを持ち寄りたいと思っています。

弊社では「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」東浅草土地2区画」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催しています。是非ご内覧ください。



2024年5月14日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page