top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

和船で花見いかがですか?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。昨日の雨が上がり今日は清々しい朝です。桜の見ごろの所も多いでしょうから今日は花見の方も多いと思います。

皆様どこに花見に行きますか?上野・千鳥ヶ淵・目黒川・神田川・飛鳥山など挙げればきりがありません。私は下町に暮らしているので門前仲町をお勧めします。勿論花見と言えば

桜の下で盃を傾ける場合は浜町公園がいいと思いますが(主観です。)門前仲町には珍しい

桜を運河から見上げることが出来る和船で花見ツアーがあります。大横川を30分かけて和船で巡ります。桜祭りのイベントでこの時期だけのツアーです。とても風流でおススメです。人気があるので並ぶことになりますがその価値は十分にあると思います。桜を楽しんだら深川不動や富岡八幡宮へお参りして北に歩いて清澄白河でカフェ巡りもいいですね。

最近はクラフトビールを振舞うお店も界隈増えています。昼間からビールを飲めるなんて最高ですね。隅田川にも桜の名所があります。佃島や対岸の新川エリア、中央区は毎年桜の木を植樹します。その桜にはその年に生まれた子供の名前のリストを掲げます。桜とともに子供たちの健やかな成長を見守るという粋な計らいです。新川の隅田川沿い、築地のあかつき公園、浜町公園でその桜を見ることが出来ます。30年以上続いていると思います。30年前と言えば中央区の人口がバブル崩壊の人口流出で72000人と最低を記録したころです。現在は都心回帰やタワマンブームもあり昨年は70年ぶりに記録を更新して172000人と10万人増となりました。町会のお年寄りも子供が戻ってきた地元に目を細めています。花見の後はいよいよ4年ぶりの神田祭です。これから毎週のように会合を開き安心安全な祭りを準備します。神田明神の指針ではお祭りの際マスクを付けない方向だそうです。

全国に先立ってコロナ後をアピールする機会になると思います。下町の春は熱いです。

2023年3月19日

最新記事

すべて表示
bottom of page