top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

夏休みが休息にならないくらい時間を持て余した反省。の巻き

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は現在晴れ。大雨と強い日差しが交互にやってきます。変な天気ですね。台風は関西を通過して北に進むと予想されています。

今日はいつも行く焼き鳥屋さんの店主と夕食を共にできました。常日頃からよくして頂いておりますが、店主と客という関係になってしまってゆっくりと話すことが中々ないので夏休みスペシャルな夜になりました。お互い家族が今夜不在で意気投合した次第です。

場所は人形町エムズクロス「ハシゴ楼」と言われる場所で短い時間でしたが楽しめました。皆さんはどんな夏休みをお過ごしですか?

家族皆個々に予定があるので気づいてみれば一人きりの夏休みの時間が多く、改めて無趣味な自分を認識しました。好きなお酒も通風明けで思い切って飲めないという環境の中さらに

天候が不順で好きな自転車に乗って遠出もできない状況両手を縛られたお休み。とっても変な環境でした。見ていなかったテレビドラマを一気見したり、家を少し片づけたりはしたのですが、時間が潰せません。大事な商談を少しこなしながら極力仕事から離れるようにするのがこの夏休みのミッションです。(突然ですが)マンネリを避けるために敢えて仕事を避けることでフレッシュな考え方が生まれるのではないかという課題を自分に課しています。

時間があれば日々ルーティンの無駄を改善できるのではないか、空いた時間を第3者的に見つめる事で結果的に新しい発想が出るのかと思いましたが、ただダラダラと過ごしただけな気がします。時間的に仕事をしている事がどのくらい日々を充実させているかに気づきました。夏休み明けの目標は仕事の中でも何か一つ趣味を作れればいいと思います。今度こそ頭をクリアにする事で新規のアイデアが生みたいです。さらに街に出て流行りを知ることも遠隔的にビジネスに跳ね返ってくるのではないでしょうか?数字から少し離れることも我々不動産マンには必要です。息抜きで会う友人との時間がどれだけ日々を充実させるかを再発見しました。とはいえ日々のビジネスが上手くいってこその余暇であることに間違いはありません。グルリグルリと思いは変わりますが、真剣に仕事に向き合う事そして向き合ってきたことを感じることができました。しっかりと自分を見つめながら年後半も進んでいきたいものです。

2022年8月14日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page