検索
  • J&H HOME

夕陽を見ながら考えた事。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。

昨日、日本橋界隈で食事をしたのですが、人出が多く、どのお店も賑わっていました。

マスクをしていない人は見受けられなかったので、それ以外は2年前が戻ってきたような

雰囲気で、久しぶりに会った友人たちとの話題も、どうしてもコロナ期間中の話になってしまいました。大企業に勤めていて、管理の仕事をしている友人は第5波の時は社員との連絡で1日中、電話をしていたそうです。それぞれの苦労の話、生々しく対策を事前に打てず

直接対応していく現場の声に聞き入ってしまいました。弊社は小さな不動産屋なので、

大企業の対応の難しさ痛感しました。


そこで話題に上ったのが「温度差」でした。コロナに対する個人の価値観だけでなく、

会社に対する責任感が個々で違うのが苦労だったようです。

我々も毎週内覧販売会を開催して、多くのお客様の対応をさせて頂いています。

アルコール消毒など万全を期しているのですが、まだまだ足りないところがないか

チェックしてみる事にしました。内覧するときのスリッパの事、手袋が必要か?

など。お客様が気持ちよく内覧して頂けるようにもっと気を使っていかなくては

ならないです。


昨日はとてもきれいな夕焼けも見ることが出来ました。

考えさせられたことも多かったですが、何よりも久しぶりに会えた友人たちとの時間は

改めてかけがえがないと感じました。 日常がはやく戻り恒久的になるといいですね。

とてもきれいな夕焼けを見ながらそう感じました。

2021年11月24日


最新記事

すべて表示