検索
  • J&H HOME

大きな時代の変化について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日も暑くなります。

昨日は暑かったですね。夕食時のビールがおいしすぎて飲みすぎてしまいました。

今朝の日経の朝刊にロシアの焦りのような記事が出ていました。ウクライナ侵攻の背景

の考察なのですが、人口が減少してきて国力の低下をプーチン大統領は焦っているという

物です。ウクライナを併合できれば4000万人の人口が増えるという事でしょうか?

ネット社会になって国民は国家への帰属意識が低下し国境というものが形骸化していた中で

国家という体制を維持したいという考えがあるのでしょうか?そうするとロシアだけの問題

ではなく今後人口が減るという先進国の問題がある以上同様の国体を守る侵攻が続くのでは

ないかと恐ろしくなりました。 国という枠組みすら揺らいでいるという事でしょうか?

我々は国家に所属して、税金を払う事で国家に安全を保障してもらっているという側面もあります。温暖化で1m水面が上がると1000万人の国民が住むところが無くなるという記事もありました。このような地球的な規模の問題があると国家への所属は正しいと思います。

弊社のある下町は海抜が1m程度ですので温暖化が続けば地域の存続は難しくなるかもしれません。インドネシアは首都を移す決議をしています。直近川の堤防は5m程度ありますから問題はないでしょうが、国家、戦争、気候変動、そして個人の生活という大きな問題を

考えさせられた朝でした。大局観も必要ですが、先ずは今日も暑いです。熱中症に注意して

健康で行きましょう。

2022年5月30日

最新記事

すべて表示