top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

契約が続きます。足元を固めながら次の一手も。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今朝は湿度が低く気温は15度気持ちのいい朝です。マンションのツツジの花が咲き、緑の少ないビジネス街にも潤いを与えてくれます。清洲橋通り脇の紫陽花の花が少しずつ咲き始めています。季節は移ろいます。

昨日発表された1月から3月のGDPは年率2%減、個人消費は前期比0.7%減4期連続のマイナスでした。ダイハツ自動車認証不正で生産停止、円安がGDPの下げの要因だと言われています。次期はプラス成長が予想されています。DOW平均株価は一時40,000ドルを史上初めて更新しました。インフレの落ち着きを背景に資金が流入したと言われていますが、根強いインフレは予想が難しいようです。取引高は少なくプロの思惑相場とも言われています。選挙前は値動きが荒くなります、私のような外部の者は一喜一憂せず中止しようと思っています。株式市場が実体経済の半年先を映す鏡なら不動産市場は1年遅れと言われます。次の展開を仕込む時期だと思っています。

今日、明日と契約が続きます。緊張する時期ですがしっかりと対応していきます。不動産市場は3月4月の動きが少し落ち着いてきていると感じていますが弊社だけでしょうか?次の動きを捉えて手を打っていく事が次の3か月の動きを左右します。忙しい中でもしっかりと先の手を打つ準備したいと思います。

弊社では「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」東浅草土地2区画」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催しています。是非ご内覧ください。




2024年5月17日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page