top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

好調な不動産取引。長く続くといいですね。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。近くの浜町公園は桜も終わって新緑の季節を迎えています。一斉に緑の若葉が茂って目に鮮やかです。東日本橋界隈はツツジが

中央分離帯や道路脇に植えられていて花が満開です。町の散歩が楽しい季節ですね。

遊園地などのエンタメの施設では冬の季節の集客が問題になるようです。寒い季節に如何に

顧客を呼び込めるか頭を使っているようです。不動産も冬は落ち着いているように感じますが3月は大手の期末だったりして数字を作るため取引が多くなります。半面4月は見込み客を3月に契約してしまって契約が落ちると言われています。ところが今年は調子がいいようです。背景はわかりませんが中古のマンションの販売が好調なようです。昨日話した営業マンは賃貸の価格が上がってきている事が影響していると言います。コロナが緩和したせいで企業の人事が動き出し人の動きがあったため家主も賃料を上げやすかったのかもしれません。賃貸の更新の際の値上げは相当の理由がない限り難しいので人が動けば空き家になった際に値上げをすることが出来ます。賃金が上昇している事も不動産へ目が向く要因のようです。賃上げが一時金での対応でなくベースアップが主なので将来的にも収入の上昇が見込める事が不動産購入に気持ちが向いている気がします。この潮流がどの程度の期間続くか分かりませんから集中して取引できるように心掛けなければいけませんね。不動産取引は水物ですから気を付けていきたいです。

2023年4月17日

Comments


bottom of page