検索
  • J&H HOME

宅地造成等規制法について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。有難いことに今のところ東京の梅雨は大雨が少ないようです。ただ全国的には降雨での災害が続いています。今後も天気予報に

注意が必要で、早め早めの行動を心がけなければなりませんね。


この大雨で熱海の造成地で土石流が発生し多くの方が亡くなりました。被害にあわれた方への哀悼と被災された方へのお見舞いを申し上げます。

今回の災害で造成地の盛り土が注目されています。宅地造成等規制法では盛土によって1mを超える崖を生ずる宅地造成に対し都道府県知事の許可が必要になります。

また、高さ5mを超える擁壁載設置や切土又は盛り土をする土地の面積が1500㎡を超える土地における排水施設の設置について専門の設計士の設計が必要になるとあります。

今後検証が行われると思われますが、いち早い原因の解明が必要となります。

コロナ禍でリモートでの対応が可能になり注目されているエリアですので、注目が集まります。

不動産を賃貸・売買する際に、我々不動産業者もハザードマップ、近隣の歴史的背景も含め

ご説明してまいります。


2021年7月8日




最新記事

すべて表示