top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

家を買うという事を自分事として本屋で考えました。

更新日:2023年7月10日

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日は35度まで気温が上がるようです。室内にいても水分補給に気を付けなくてはいけませんね。同時に九州では大雨特別警報が発令されています。警戒範囲にお住まいの方の無事を祈ります。大雨特別警報は大雨の指標の最大レベルのものですでに災害が発生しているか数十年に1度の大災害が起こる恐れがあると気象庁は説明しています。都内も海抜が低い地域や急な坂に建築されている地区も多くがありますのでこの機会に避難について確認する必要があります。自治体のハザードマップを参照しご確認下さい。

突然ですが不動産業を生業としていて顧客獲得は死活問題です。suumoやアットホームへの入力はお客様にとって弊社との最初のステップですので物件をクリックして頂けるように細心を払って入力します。お預かりする物件が弊社独占の場合でも検索された中でお客様にクリックして頂けるような写真の撮り方、文言の使い方を考えます。しかしどんな写真、言葉が顧客に刺さるのかは一定ではないので難しいところです。

先日大きな本屋に行った際顧客の立場で選別する機会を得ました。ビル1棟が本屋。何万冊あるかという中から本を選びます。買おうと思う本のリストを握りしめながらまずは実際の本があるところを探します。この時点で面倒になる事も多いです。店員の方も昔ほど多くないように感じる中で検索の機械を見つけ検索売り場を特定できました。売り場について本を探し本を見つけ手に取りますが直ぐには買いません。状況にもよりますが、自宅で調べて買いに来ていても、その本を最後まで読めるのか不安になり装丁や書店の方のPOPを見たりして最終判断をします。ランキングが気になったりもします。失敗したくないという感覚でレジまで進みます。レジで並んでいる時にハッとしました。まさにこの状況は不動産を見ているお客様の感情に近いのではないかと感じたからです。千円代の本の購入ですら自分なりの手順を追って調べに調べぬいて購入するかをレジにいても半分悩んでいるのですから、不動産を購入する立場に置き換えてみれば事態はさらに切迫します。購入の理由はそれぞれですが、安易に買う方は一人もいません。お客様とのご縁の始まりがネットであればその掲載には細心の注意を払うべきだと改めて感じます。その後お問い合わせいただける場合は更に

顧客の気持ちを今以上に考えなければいけないと思いました。お客様の立場に立っての質問力も必要です。こちらが緊張してしまいそうな状況ですが、そこまで考えてご縁を繋いでいきたいと思います。不動産業に従事されている方思いは色々あると思いますが責任ある仕事です、しっかりと従事したいものです。あたりまえだろ。という声も聞こえそうですがお許しください。自戒を込めて書いております。今週もよろしくお願いいたします。

2023年7月10日



bottom of page