検索
  • J&H HOME

日本橋に空が戻るころ・・・

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。梅雨明け?と思うほど暑い朝です。

今日も35度近く上がるそうで、現地販売の皆さん、今日も水分補給しながら日焼けして

頑張りましょう。こんな暑いのに物件見学の方、きっと本気です。

一昨日のニュースで、日本橋上空の高速道路を撤去し新路線に接続するための工事の第一歩

が始まったと報道されていました。完成して日本橋に青空が戻るのは2040年だそうです。

18年後。高速を日本橋川の地下に高速を移設して今ある道路を撤去する大工事にしては

速いなと感じました。18年前は2004年。リーマン危機の前で小泉改革の結果が出始めて

株価も持ち直し始めた時期でした。友人が勝どきの「東京タワーズ」を購入したのに入居が

4年後2008年だと言っていたのを思い出します。当時は勝どきのタワマンも殆どなかった

ですね。18年でここまでなると思うと、確かに高速が地下に入って日本橋に空が戻るには

十分な時間かもしれません。そんなことを思いながら昨夜お散歩をしていたのですが、

八重洲には「東京ミッドタウン八重洲」の全貌が見えてきました。八重洲の飲み屋街の

再開発も始まっています。おじさんには細い路地を渡って飲み歩く八重洲の雰囲気が大好き

だったのですがきれいなビルにきっちりと収まってしまうのは何処か物悲しい気もします。

といっても新橋に行けばニュー新橋ビルの中を縦横無尽に飲み歩いているのだから、飲兵衛

最強です。18年後の街の変貌にも興味は尽きませんが、人口減少期の中の東京。そして

そこに生きる人の心持や価値観などがどのように変わっていくのか大変楽しみです。

70歳に手が届くその時に向かって楽しみは尽きません。元気でビジネスしていられれば

良いですね。その為には今日の現地販売頑張らなければ!

2022年6月26日

最新記事

すべて表示