検索
  • J&H HOME

日本橋の緑が増えています。

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。

昨日は日本橋さくら通りについて書きました。ほかにも中央区には緑が美しい通りががあります。

最近新しく整備されつつあるのは常盤橋から日銀・三越を経て昭和通りから富沢町・久松町・東日本橋から隅田川に続く「御幸通り」です。御幸通りといえば銀座が有名ですが、

銀座は明治天皇が皇居から海軍兵学校を通って浜離宮に行く道を名付けたものですが、

日本橋の御幸通りは関東大震災の復興を震災から7年後1930年に昭和天皇が帝都を視察された際通られた道が現在に残っています。隅田川沿いの日本橋中学校横には同時天皇陛下が車を止めて休まれた場所に現在「臨幸記念碑」が立っています。

日本橋の「御幸通り」はここ数年車線を減らして電柱を地中化して歩道を広げています。

また広がった歩道には植栽が施され通行人の目を楽しませると同時に安心と安全が担保されています。その通りには今梅の花が咲き始め、春を感じさせています。都会で四季を感じる花を愛でることが難しいのですが、中央区は少ない場所を有効に使っています。

2022年2月20日

最新記事

すべて表示