検索
  • J&H HOME

日本橋七福神について 2

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。朝地震がありましたね。

震度3だそうです。 最近地震が少なかったので、驚きました。


今日は日本橋七福神の2回目。『小網神社』-福禄寿・弁財天-をお祀りしています。

パワースポットとも言われて、いつも沢山の参拝者で賑わっています。

小網神社のホームページには、ご由緒として1000年前に小網神社歴史は遡ります。

当時万福庵とう観世音と弁財天を安置する庵があったそうです。

1466年ごろ疫病が起こったところこの庵で過ごした漁民の夢枕に開基・恵心僧都が立ち

言われたとおりに神社を創設し称えたところ疫病は収まったそうです。

戦国時代領主太田道灌も折に触れご利益を信じ神社を詣でたそうです。

江戸に入り周辺地域が小網町と名付けられ地域の氏神と崇められました。

『小網神社』の名称は戦後神社の宗教法人化に伴いつけられました。

現社殿・神楽殿は昭和4年に造営。戦火を逃れ現在日本橋地区唯一の木造神社建築となり

中央区の文化財に登録されています。

なお、“福禄寿”は福徳長寿の神、また“弁財天”は商売繁盛、学芸成就の神として親しまれています。(人形町商店街協同組合ホームページより)

2021年9月14日

  

最新記事

すべて表示