top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

日経平均バブル後最高値!?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。春一番が吹きましたね。去年より14日早いらしいです。気象庁では1951年から統計を取っているそうです。結構最近ですね。因みに2021年の2月4日が最も早く1972年3月20日が最も遅いという事です。

日経平均は9時10分現在38830円推移しています。1989年大納会38951円が日経平均の最高値です。所謂バブル最高値です。今日その高値を抜くのでしょうか?以前市場で勤めていた際、後輩がドル円が100円を割るとき写真を撮っていました。確かに歴史の証人のような気がしました。1999年アメリカにいた際、Dowが10000ドルを突破しました。その時は経済ニュースでカウントダウンを数日していた記憶があります。今もそうですが、ポジションを持っているわけでもないのにワクワクしてしまいます。バブル崩壊は日本を30年超苦しめてきました。日本人の自信を奪う言葉でした。株価だけでは測れませんが失われた30年が終わるかもしれません。バブル崩壊前は国民がポジティブでその後ネガティブになったとよく言います。映画「バブルへGo」でも狂乱する人々が面白おかしく描かれていました。実際はみんな真面目に働いていましたよね。苦労もありました。その後銀行の再編が行われ13行あった都市銀行が4行になりました。実質賃金も下がり続けました。昨日はGDPが2期連続のマイナスだったり為替が150円台にまた戻っている事は心配ですが、株価がバブル最高値を超えるのが確実の今年日本の明るい未来の幕開けかもしれませんね。経営者として明るい将来を見据える事はとても大事です。うかれすぎずしっかりと足元を見ながら明るく生きていきましょう。景気の気は気持ちの気。損保が6兆円規模の持ち合い株を売るなんてことは今日は忘れて上を向いて1日頑張りましょう!



2024年2月16日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page