top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

春の嵐。新展開です。不動産への影響は?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。朝晩はヒンヤリとしますが日中は暖か

というより暑いくらいですね。桜はまだ2分咲き位ですが今週は一気に花開きそうです。

ところが、水曜日から予報では1週間雨の予報。今年満開の桜を暖かな晴れの下お花見ができるのでしょうか?

金融市場の春の嵐はついにスイス大手のクレディスイスのUBSによる買収まで拡がってきました。スイス中銀がこの合併を誘導したと言われています。また市場の収縮から資金の調達市場が機能しなくなるのを避けるために設けられた中銀によるドルの資金供給を世界の6中銀が行います。この制度はリーマンショックの後に設置された制度で弛緩した市場環境を改善させる効果があります。為替は131円台に上昇しました。

不動産市場では期末月の3月、動きは出ていますが仕入れ業者の活動は冷え込んでいると言われます。通常期末月は仕入れが落ち着きますが今年の規模は通常より大きいと言われます。一般顧客も様子見の方が多い気が現地販売を通じて感じていますので市場は冷えてきているのだと思います。価格が問題なのか、金融市場の影響が出ているのかは定かではありませんが影響を注視していきたいと思います。

2023年3月20日

最新記事

すべて表示

Комментарии


bottom of page