検索
  • J&H HOME

春の鎌倉へ

更新日:3月30日

J&H HOMEの小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は法事があり鎌倉へ行きます。

起業して1年、残念ながらほとんど休みが取れていないので、こんな時でもないと

実家へも帰れず、親族や先祖に申し訳ない限りです。少々大袈裟かもしれません。

でもここ数年世界は大きく変わっています。コロナは人々の生活様式を変えました。そして戦争。憎しみ合う人間の業は変わらないものの、インフレに拍車をかけて私達の生活にも影響を与えています。 私事ですが、29年働いた会社を辞めて起業する大きな人生の転機に重なりました。まさに激動のここ数年。今までの生活のペースもガラッと変わって、正しいと思っていたことを修正しなくてはならなかったり、常識だと思っていたようなことですら考え直さなくてはならない場面に幾度となく直面し自分が揺らいでしまってます。そんな時、ふと菩提寺に行って手を合わせると心がスウッとします。多分お寺という装置がそうさせるのでしょう。

そこには数十年変わらない景色があります。定点観測というものがありますが、

人間には基準になるものがあって、そこを軸に激流の人生を渡っているのでしょう。

だからたまには、原点である場所に戻る事が必要だと思います。昨日お話しさせて頂いた取引先の方も10年で会社の社風が大きく変わり、体育会で、始発終電当たり前の生活が、今は9時5時。ノルマも少なくなっているそうです。それでも会社の業績は右肩上がり、生産性が向上しているとのことでした。古い常識は書き換えなくてはならないと実感しました。でも彼も軸をしっかり持っているので、変化に順応して会社を担う存在になっています。年は20も下の方ですが、私も彼のようにたおやかに生きていきたいと思いました。

2022年3月30日

最新記事

すべて表示