top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

春近し。不動産営業は顧客に寄り添う事。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今週は天気が悪い予報です。3連休でお出かけの方も多いと思いますが天気はすぐれないようです。

報道機関より岸田内閣の支持率が発表されています。報道機関により政権との距離の違いがありバラツキがありますが、毎日新聞は岸田内閣の支持率を14%、自民党支持率も16%としています。自民党支持率は政権に近いと言われる読売新聞も内閣支持率を24%自民党支持率も24%でした。永らく自民党で参院のドンと言われた青木参院幹事長が生前語っていた「青木の法則」では内閣支持率と政党支持率の和が50を切ると政権はいつ変わってもおかしくない。つまり政局が起こりやすいと言っていてこの法則で交代した内閣もいくつかありました。勿論当時の権力者の発言ですので現在その法則が正しいかは不明ですが、国民の意見が政権に届いているのかは疑問が残ると思います。折角経済が伸び始め春闘でも大企業を中心に大幅な賃上げが予定されています。報道では海外から日本株への資金が多く入っているといいます。彼らは政治の混乱を嫌います。是非安定的な政治を目指して欲しいものです。

現在弊社では、「東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション」「狭山入曾新築戸建「VIP日本橋浜町リノベーションマンション」「ヴェレーナ浅草」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の販売をしています。2月に入り問い合わせが増えてきました。春から新しい生活が始まるのに合わせてお引越しを考えていらっしゃる方が増えているのだと思います。この週末は暖かだったので、住宅展示場も多くの入場者があったと聞きました。我々不動産業者もようやく人の動きが出てきたので契約に向けて経営的には大事な時期になっています。しかしお客様にとってみればそんなことは全く関係ありません。ご自身の大事なご自宅を選ぶ大事な期間です。人気のある物件は競争も激しいので我々もご説明をするのですが、売りつける不動産営業として映ってしまうケースもあります。メールの文章や言葉遣いへの配慮が大事だと自戒する毎日です。お客様との距離が縮まないと信頼を得る事は難しくひいては契約に結び付くことも困難になります。ご自宅選びが楽しかったと言われる営業を常に目指していきましょう。今週も頑張りましょう。



2024年2月19日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page