検索
  • J&H HOME

暑い夏の裏で不動産動いています。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は天気安定しそうですが、急な変化には注意が必要です。現地販売の皆さん、今週は気候変動に注意して頑張りましょう。

昨夜発表された、アメリカの7月の雇用統計や予想を上回り9月の利上げ予想が0.5%から0.75%に上昇してきました。金利も10年債で0.15%上昇しています。

日本の10年国債は0.16%と落ち着いています。海外の金利は今後日本国債にも影響してきますので、住宅ローンへの反応が気になります。順調にこのレベルで推移してもらえると

来月の金利が少し下がりそうだと思っていたので、今後の展開に注目しています。

夏休みを前に住宅市場が動いている気がします。特に戸建の需要が高まっていると感じます。弊社取り扱いの台東区松が谷の物件への問い合わせや内覧件数も上がっています。

仲間の不動産屋さんに聞いても問い合わせが多くなっているようです。

夏休み前に価格変更をいた売主様の物件への問い合わせが多いようです。需要は活発な気が

します。お盆を前に契約が出来ればお互いゆっくりと夏休みを過ごせそうですね。

人の動きの真理だなと思います。その時々の潮目をうまく捉えられれば苦労はないのですがそこはやってみると全く違うのでビジネスは難しいです。

そんなこんなで弊社は落ち着かない夏休み前を迎えていますが、そもそも夏休みがあるのかも心配になってきました。やっぱり売り上げ大事ですよね。今週も現地販売、頑張りましょう!

2022年8月6日

最新記事

すべて表示