検索
  • J&H HOME

木材価格「ウッドショック」アップデート

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。お昼には雨が上がる予報ですが急な雨に注意が必要だとか・・・

今朝の日経新聞に「ウッドショック」の続報が出ていました。アメリカの木材の先物価格が5月の高値から5割下がったとのことでした。先物価格は投機の投資家も多く入って変動幅が大きいため一喜一憂する必要はないと考えますが、記事によると、建築資材の調達に時間がかかり工期が長くなったことで早期の木材調達の必要性が無くなったとありました。

米国の5月の住宅着工件数は前月比-5.9%、住宅価格の高騰で購買者の意欲が低下したとのことです。市場の動向に注意は必要ですが、ピークは越えたような気がします。

日本市場は物流に時間がかかるため米国の市場の影響を数か月遅れで享受するようですので

木材価格の高止まりは続くようです。ワクチン接種率が上がりこれからの市場動向から目が離せなくなりそうです。

2021年6月29日

最新記事

すべて表示