top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

気が早いですが春に向けて。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。週末は天候がすぐれず内覧販売会は低調でした。それでも内覧頂いたお客様の感度は高かったです。「フジタ早稲田マンション」「東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション」「狭山入曾新築戸建」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の4件、午後から雨が上がって夕焼けがきれいでした。日の入りも5時に近くなり日が伸びたと感じます。雨上がりの空気が生暖かく感じました。少し早いですがアメリカ・カナダには「グランドフォッグデイ」というものがありあます。春を占うお祭りでウィキペディアには「グラウンドホッグ(ウッドチャック)は2月2日に冬眠から覚めるが、外に出て自分の影を見ると、驚いて巣穴に戻ってしまう」とされており、春の到来時期は、晴天(影を見た)場合は「冬はあと6週間は続くだろう」、曇・悪天候(影が見えない)場合は「春は間近に迫っている」と占われる。果たして春はいつ来るのでしょうか?日本は年末まで暖かで今年の冬は寒さが和かなきがしています。昨日の雨上がりも15度近くまで気温が上がったようでダウンを着て歩いていると汗ばむ感じでした。それでも週中盤から寒波が来るようです。体調管理難しいですね。受験生をお持ちの親御さんは気が気でないでしょうが頑張って下さい。

経済には楽観論が広がっています。金曜日の市場では株価が上昇して日経先物も上昇36000円台に入っています。このところ一進一退の展開ですが値固めになるのでしょうか?日銀は今日から政策金利決定会合を開き明日結果を発表します。能登半島地震の影響を注視する事で政策の変更はないと見られています。今週はアメリカのGDP(速報値)が発表されるので注目が集まります。

早いもので来週から2月に入ります。弊社は1月が決算。決算に向けて通常業務と合わせて忙しくしています。新しい期に向けての仕込みと今期の更なる結果の積み上げに向けて頑張っていきたいと思います。 



2024年1月22日

bottom of page