検索
  • J&H HOME

気づき。について

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。台風が接近しているようです。


昨日は子供の野球を観戦に行きました。高校3年生最後の大会で相手も格上のチーム。

接戦は予測されたものの、勝つのは至難の業と思っていました。

スタンドは保護者と関係者のみでマスクをして大きな声も厳禁。

仕方なく、声援を押さえる為にカメラを握りファインダー越しに応援をしていました。

選手たちを高校一年から追いかけているため、その成長ぶりに驚かされます。

軟式野球では珍しいオーバーフェンスのホームランを打たれたり劣勢が続きましたが、

諦めない選手たちの気迫が伝わってきます。観客が少ないため選手の声かけが球場内に響き渡るのも初めての経験です。

ピンチの時も大きな声で励ましあう。チャンスの時はベンチと一体になって鼓舞する。

チームスポーツの醍醐味を感じました。普段客席の声援にかき消される選手たちの声

これこそが最後の結果を変えた気がしました。

我々ビジネスでも同僚が分かっている事でも確認しあう事、声を掛け合い鼓舞したり

相談していくことで成功が近づくと改めて思い知らされました。

ありがとう。決勝でも素晴らしい試合期待してます。

(写真はイメージです)

2021年7月27日

最新記事

すべて表示