検索
  • J&H HOME

注目の1週間が始まります。

J&H HOME小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は過ごしやすい気温ですが、夕方から

雨の予報。昨日は浅草に行ったのですがGWの人出は多く、どのお店も賑わっていました。

銀座の人出もかなり多かったようです。昨日の東京のコロナ感染者も3893人と落ち着きを

見せています。GW明けの数字に注目されますが、ようやく日常が戻ってきたような実感が

あります。中国はロックダウンを続けているせいで景況感が悪化しているようで「50」を

下回る数字も出ているようです。今週3日と4日には注目のアメリカ中央銀行FOMCが開かれ金利政策が改定される予想です。為替が131円台まで下がっていますので、政策変更の

利幅もさることながら、パウエル議長の会議後の記者会見での今後の見通しに注目が集まっています。日銀はイールドカーブコントロールを続ける事で市場を歪ませています。

ポンドの防衛に失敗した1992年のイギリスのようにならない事を祈っています。

日本は為替と言い介入慣れしているからあまり心配していませんが・・・

GW中でもニュースのオンパレードです。物価の上昇をいかに緩やかに食い止めるか、

各国の中央銀行の奮闘は続きます。我々の生活に直結する事ですから英知を集めて行動

して頂きたいと思っています。

2022年5月1日

最新記事

すべて表示