top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

海外の状況。日本の事情。経済に対する影響は?

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。台風は日本列島を通過した模様です。鳥取では観測史上最高の降雨があったといいます。関係された方のご無事をお祈り申し上げます。

中国最大の不動産会社碧桂園が資金繰りの悪化で米ドル債建て流通利回りが3000%と市場は債務不履行を織り込んでいます。同社は2023年中国での不動産販売高が7兆円を超えトップになりました。開発した物件の売れ行きが芳しくなく債務が1兆5000億元弱と昨年来問題になっている中国恒大集団の半分程度ですが株式が上場されている香港では高値の1/10程度まで下がり恒大集団と同レベルまで下げています。中国政府は会社の債務の支払いを分割するなど消費者保護に努めるとしていますが米格付け会社ムーディーズは中国の不動産不況が企業や個人が投資する金融商品などの資産価値の下落に繋がり中国経済に重くのしかかると分析しています。

東京はゴミの埋め立て地として東京湾を充てています、東京都の面積は30年で145.03㎢拡大したようです。埋め立ては1927年から始まりすでに東京ドーム52個分の面積が埋立てられています。東京都は今後50年以上の埋め立てが可能だとしていますが、その後の埋め立て地の候補は見つかっていないようです。東京都は2025年をピークに人口が減少すると予想していますが、企業など東京の一極集中が続けばゴミが増加する事も考えられます。

頭の片隅に東京のゴミの問題も置いておく必要がありそうです。

本日も昨年来の最安値圏でドル円レートは推移しています。145.50近辺。年後半の経済がどのように動いていくか今後とも注目していきたいと思います。

2023年8月16日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page