top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

海外発リノベーション新形態。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。昨日は暑かったですね。東京駅から弊社までのアクセスはと調べてみると「徒歩」が一番早く2キロを歩いて帰りました。ほんと?googleさん。

昨日、半年前にお引渡しした品川のタワーマンションのリノベーションが終わったと買主の方にご招待いただきました。海外のデザイン会社にプランを発注建具などをミリ単位でカットして輸入。現地で組み立てたそうです。床は総大理石張り、リビングの壁は木の上にタイルのような素材を張った質感、家具も寸法はミリ単位で発注できるそうです。6畳の子供部屋は2段ベット仕立てになっていて勉強机の上にベットがあります。階段も収納、そのほか床も高くして収納に。圧迫感がないのは壁の色のせいだと思います。オーダーは間取り図を海外に送りデザイナーが3Dの上にアイデアを載せ、これを叩き台にしながら色味やサイズを合わせていくそうです。プランが決まりかけると専門スタッフが採寸。工場にてカット、輸送、組み立て。基本的には全行程3か月で行うそうです。日本ではお目にかからないリノベーション技術、是非一般化したいです。件数が増えれば価格も抑えられると思います。新しい技術アイデアで厳しい環境を打破できますね。刺激を受けました。

弊社では「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)の内覧販売会を開催しています。是非ご内覧ください。



2024年5月22日

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page