top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

為替が34年ぶりの155円台。30年前ってこんなことがありました。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。今日は26度まで上がるそうです。甲府では31度まで上がる予定。真夏日の予報です。気温の変化に戸惑いますね。

円安が止まりません。昨夜のNY市場では155円台に突入34年ぶりの安値だといいます。前回の1990年は1986年プラザ合意240円からの円高局面で急激な円高と言われていました。三菱地所がNYの象徴ロックフェラーセンターを買収したんが1989年10月それ以来のドル円の水準当時Japan as No1と言われた時と現在、同じ為替水準でも状況が随分違いますね。当時の買収額が(株式の51%ですが)1500億円という額も今にしてはとても安く感じます。一昨年三井不動産が投資したハドソンヤードは5500億円でした。単純に比較はできませんが国力の差がそれだけついたのかもしれませんね。1990年のアメリカDow平均株価は2868ドル日経平均は38000円でした。現在はDow が38460ドル日経が38000円です。数字を見るだけでも興味深いですね。まあDowは30社の平均で構成企業も都度変わるので比較が正しいかはわかりませんが、失われた30年と言われるのも分ります。アメリカは87年にブラックマンデーを経験して当時は経済に暗い影を落としていました。景気も悪く治安も悪化していました。落書きだらけの地下鉄や町中のホームレスは今では殆ど見かけない光景です。90年代からのアメリカは株価通りにバラ色の時代だったと思います。私は正にこの30年間超社会人として歩んできたのですが、それなりに忙しく競争の中で揉まれてきました。正直何を失った30年間かピンとこないです。個人の力はさほど影響がない証左でしょうがそれでも今日もこれから業務を続けてながらお客様のニーズに応えるべく0を1にしていきます。がんばりましょう。弊社では「等々力パークホームズ」東小松川3全館空調新築戸建」「大森永谷マンション「ヴェレーナ浅草」東浅草土地2区画」(青文字リンクで物件概要にジャンプします、クリックしてください。)を販売させて頂いております。何卒宜しくお願い致します。 



2024年4月25日

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page