top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

狭山の物件について。9月からの不動産市場についての考察。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は曇り。朝から狭山の解体の立ち合いに

出ていたのですが、昼前のスコールはすごい雨でした。少し涼しくなるといいのですが

どちらかというと蒸し暑く過ごしにくい天気になってがっかりです。

以前ブログに書いたイスタンブール空港で偶然会ったトルコ人の方に解体をお願いして

今日更地になりました。不動産業は「偶然と他力本願」なんて自虐的に言う人がいますが、

本当ですね。誰もイスタンブールで出会った人と1年後に仕事をしているなんて想像できません。世界は広く不動産は身近です。狭山の土地は「入曽駅」から7分程度。数年後近くにイオンモールが出来発展しそうです。大通りを跨ぐと有名な狭山茶の農地が続く風光明媚な

お土地です。40坪の土地の所有は中々パワーが必要ですが、建て込みで4000万円前後でのご提供が出来そうです。是非良いお客様にご購入頂きたいと思っています。

ネットの記事では麻布台ヒルズ・虎ノ門ヒルズ・三田ガーデンヒルズ等超高級物件が飛ぶように売れている記事が出ていますが、そのような特別な一部を除いて8月の不動産市場は周りの業者筋と話していても動きが低調だと言われています。特に土地や戸建物件は売りはあるものの価格が高く成約に至らないケースが多いようです。9月に入って値下げを考えている業者様もいる様に聞いております。数字になる前の肌感覚のニュースですので担当者の感覚のところが多いですが、10人近くヒヤリングして同様な言葉が返って気ました。報道では中国が融資金利を引き下げて景気の下支えをしているといいます。細かい中国国内の情報がない中で大手の不動産会社の苦境が経済全体に与える影響を見ていく必要がありそうですね。

2023年8月22日

Comments


bottom of page