top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

秋空を眺めて年末を知る

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日は秋晴れの天気になりそうですが風が強いようなので沿岸部などに行かれる方はお気を付けください。

昨夜の金融市場で、米国債券金利が低下したため為替が149円台半ばに1円ほど円高に振れました。ポジションの調整といわれています。来週はアメリカのサンクスギビングの休暇です。アメリカの投資家の1年はサンクスギビングからクリスマス相場に入り極端に相場が薄くなります。金利上昇へのポジションの解消が進んだようです。11月も残り10日ほど、2023年も終わりに差し掛かっている事に気づきました。不動産市場は価格は安定して右肩上がりの相場に見えましたが、取引量は細っています。局地的に大きな取引が付くので高値が意識されますが価格に顧客が付いてこれていない状況が1年を通じて起きていたと感じます。

今週も「東小松川3丁目全館空調新築戸建て」「フジタ早稲田マンション」「狭山入曾新築戸建て2棟現場」「大森永谷マンション」の内覧会を行います。大森永谷マンションの価格を今週3980万円から3680万円に下げました。是非ご覧頂きたく思います。

桶川プロジェクトのリノベーションも進み年内に完成の見込みです。和を基調にしたリノベーションを楽しみながら作っていきたいと思います。この経験は必ず2024年の糧になるはずです。今は経験を重ねてトライアンドエラーをしながらいいものを作っていきたいと思います。是非今後のJ&H HOME(株)にご期待ください。



2023年11月18日

最新記事

すべて表示

ความคิดเห็น


bottom of page