top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

美しが丘の引き渡し。ここからの相場について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は夕方前から雨が降ってきました。

今日は美しが丘ハイムの引き渡し。午前中はたまプラーザでした。

引渡も終わりましたが安心はできませんね。新規物件を探していく準備に入りたいと思います。市況は思ったより芳しくないと聞きながら仕入れの価格は高止まりしているので不動産自体が一部地域を除いて取引が止まっているようにも見えます。今朝の日経新聞には中国の不動産市況が悪化していて地方の債務が1000兆円に上るとありました。国家も相当の債務を抱えているようですから世界経済の新たな火種になるかもしれません。最近東京の不動産は中国の投資家の買いがとても多くなっていると聞きます。今朝のニュースとの関係性をどの様に捉えるか難しいですね。昨夜はFOMCが開催され利上げが見送られました。DOWは下落。今日は日経平均も利食いが入ったようで小幅下落で終わりました。夏以降の市場を占う米国金利は金利据え置きを受け長期債が若干買われ金利が低下しています。為替は米国の利上げサイクルを未だ終わったとは捉えていないようで日銀決定会合での政策の変更を予想していないため円安に進んでいます。総じて景気には強気な相場に見えますが、ここそこに反転の火種が隠れているような気がしてなりません。

今後仕入に目を向けていくので経済動向、金利動向には目を光らせていかなくてはいけませんね。

2023年6月15日


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page