検索
  • J&H HOME

自然の前ではちっぽけな私たちについて。

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。毎日暖かくなりましたね。春本番でしょうか。

春のうららの隅田川、江戸時代から隅田川沿岸は桜の名所でした。現在も沢山の桜の名所があります。浅草の隅田川対岸に墨田公園があります。そこから10分東武線沿いを歩くと

スカイツリーに至ります。墨田公園も改修され以前は青いシートで宿泊される方が沢山いましたが、現在は芝生や日本庭園が整備され、週末には家族連れで賑わいます。東武線高架下が「東京ミズマチ」として整備されレストランやホテルが入って賑わいます。北十間川もスカイツリーまで遊歩道ができています。昨年はコロナの自粛もあって桜の時期は閑散としていましたが、今年は多くの人が集うと思われます。 いきおいコロナ感染者の人数も減ってきてうれしいことに蔓延防止条例も解除の方向で進んでいるようです。もしかして桜の下で

「お花見」をしてもいいのでしょうか?いやいや、そこまでは緩んでいるといわれそうです。川沿いを歩きながらの桜見物となりそうです。「花より団子」も死語になりますね。

世界では戦争に苦しんでいる方もいらっしゃる中で、不謹慎な物言いでした。

でも自然は人類のいざこざに関係なく季節を刻みます。自然の摂理の中で人は本当にちっぽけな存在です。はやくプーチンさんにも気づいて頂いて、事態の収束に向かってほしいです。 春はもうすぐそこですよ。

2022年3月16日




最新記事

すべて表示