top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

若い感性と不動産業。ホームページリニューアル計画始動。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日も暑いですね。山手線が朝から止まっているそうです。通勤の方お気を付けください。

変化が遅いと言われている不動産業界ですがゆっくりとそしてダイナミックに営業の仕方が変わってきています。つい10年前までは不動産ポータルサイトと言えばYahoo不動産だったのが現在はsuumoに頼らざるを得ない状況です。電話での営業や電柱への張り紙も殆どなくなっています。弊社は続けていますが現地販売もほぼ予約制で現地に営業マンが付く事は珍しくなっています。なぜこのような変化があると言えば顧客心理の変化です。スマホの普及により携帯での不動産検索が主流になり手軽に物件を探すことが出来る様になりました。

顧客のネット上での行動はポータルサイトで物件を検索、気に入ると仲介会社のホームページを見ます。そしてまたポータルサイトへ戻るという傾向があるようです。不動産取引を円滑に安全に進めるための心理だとsuumoの営業マンが言っていました。では不動産会社はホームページに重点を置いて営業しているのでしょうか?更新に時間がかかり且つしっかりと作りこまないとかえって顧客の信頼を失ってしまいます。最初はどうしても沢山の情報を入れ込み理想を追いかけながらページを作るのですが煩雑な雑務に忙殺されてどうしても手が回らなくなってきます。そして動かないホームページになっていくのです。この5年でもSNSを多用する不動産会社が増えてきました。50を過ぎた不動産マンにはSNSで不動産買うか!?と半信半疑ですが若い人達は何の抵抗もないようです。文字より写真、写真より動画。私にはハードルがどんどん上がりますが時代のようです。弊社もホームページ、リニューアルに向けて動き始めました。若い感性を入れながら作っていくのは楽しみでもあり、本当に大丈夫かと恐怖もあります。いつから時代にこんなに遅れているのかと猛省しながら10時から打ち合わせに望みたいと思います。こうご期待。

2023年7月24日

bottom of page