top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

街の活性化としてのお祭りと開発について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。昨日から強い雨が降っています。昨日雨の中町内で軒下提灯を飾ったのですがその多くが雨や風で落ちてしまいました。今週また付けなければいけません。毎回「神田祭」の際お天気が不安定なのが気になります。本番が晴天であることを祈ります。週間天気予報は雨予報が曇りに変わっています。

今日から新型コロナがインフルエンザと同等の5類に移行されます。百貨店やホテルで働く職員のマスク着用も自主判断になるようです。店頭に合った発熱を調べるセンサーも撤去される方向だそうです。将来そんなこともあったな。と酒の席の話題になるのでしょうか?

そうなってくれるというのですが5類に移行後もコロナ第9波の恐れが指摘されています。

油断はまだまだ禁物ですね。

お祭りの準備をしている中で昔の写真が出てきました。毎回掲示するのですが町会の重鎮たちの若い時期の写真を見ると現在町会を運営している人の年齢の高さが目立ちます。

酒席での話題が住んでいる家の土地をどうするか等相続の話題になることも多いです。多くの不動産開発会社がアプローチをかけているようです。今まで頑なに売買に反対してきた重鎮も寄る年波に今回はと考え始めているようでした。街並みが変わっていく裏で幾多の物語があります。土地を開発する会社には住人に配慮した開発交渉を希望します。お祭りは2年に一回行われますがその間、町は変わり続けています。住人の安心安全を守りつつ新旧の仲間と楽しめる街づくりが進んで末永く町が続くことを切に願います。

2023年5月8日


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page