top of page
検索
  • 執筆者の写真J&H HOME

追客に近道なし。地道に歩むしかありませんね。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は霧雨。昼前には雨は上がる見込みです。

不動産仲介業は物件をお預かりして現地やネットを使ってお客様をご案内して契約までお手伝いをします。ほかの不動産会社もお客様の案内ができる事も多いので広い意味でお客様の取り合いになります。1組のお客様を直接的に取り合う事はないのですが、ネットを通じて選んで頂く際はネットの写真の撮り方や文言を工夫するなどお客様から選んで頂けるように日々励んでいます。お問い合わせを頂くとお客様と物件のお話をしながら場合によっては

他の物件をご紹介するケースもあります。業界用語では「追客」というようですが、主にメールを使いお客様の内容に合わせて物件をご紹介する以外にも物件の買い方やスケジュール感、住宅ローン、土地や物件にかかわる法律等のご説明します。すべてのお客様が契約までいくわけではありません。不動産屋業の事を「千三つ屋」と言う事もあるように契約いただける確率は低い業界です。それだけ聞くと気持ちが萎えてしまいますが、同業の先輩に「問い合わせ客の何割くらいが購入するのでしょうか?」と愚痴った時がその答えが「100%」と即答されたのが仕事を続けるきっかけになりました。私の肌感覚でも80%以上の方が購入されると思います。お客様は高額の物件を真剣に考えていらっしゃる気持ちに寄り添う営業目標はそんな悩みの結果出たものです。「誠実・熱心・謙虚」に気持ちを込めて今日も頑張りたいと思います。

2023年7月6日


最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page