検索
  • J&H HOME

通年収益の難しさと連携。について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨。午後には上がる予報です。

金融市場も落ち着いていたのはアメリカの中間選挙が終わったからでしょうか?

仮想通貨の会社FTXの破綻がどの程度広がるかは未知数ですが、現在のところ市場は

落ち着いているようです。22日から始まるアメリカの年末商戦が次の鍵になりそうです。

11月に入り、契約も一巡して弊社も少し落ち着いてきましたが、年末に向けて案件が増えそうで楽しみにしています。不動産業は3か月先を見越しながら動いていかないと1年を通じての収益を作る事が難しいと考えています。幸いにも契約が続き決済までの時間次の案件

探していかないと、決済してから苦しむことになります。とはいえすべての案件が収益に

結び付くものではなく、契約をしても決済までスムースに物事が進むとも限りません。

気を付けていても、おおよそ予想もつかない事が起こるものです。

不動産営業の通年での数字を作る事の難しさはそんなところなのではないでしょうか。

それでも毎月多くの不動産が社が免許を得て開業しています。ライバルが増えて大変ですが

業界が賑わえばいい事だと思います。小さい会社同士が繋がる事で、良い仕事ができるなら

顧客本位の仕事と言えるのではないでしょうか。

2022年11月15日

最新記事

すべて表示