検索
  • J&H HOME

選挙?市場上昇?No。不動産は楽しく、じっくり選びましょう。

J&HHOME(株)小野弘志です。東日本橋は雨模様。週末までこんな感じですね。

涼しくていいのですが、体調管理大変ですね。夏の疲れ出そうです。


永田町が慌ただしくなってきました。自民党の総裁選から総選挙まで発展させて、メディアは盛り上げてます。選挙は株価には好材料。過去も選挙前の株が急上昇その後の流れを作ってきたケースが多いです。またアベノミクス後の年末株高というアノマリー気になるところです。 我々は株価を横目に金利水準を注目していますが、これは常に低位安定。

アメリカのテーパリングに引っ掛けてオオカミ少年が『金利上がるぞ~』と言いそうですが

日銀は動くことはないと思います。

それから気になるのは住宅ローン減税に延長についてです。

コロナと消費税10%への対応として現在13年に住宅ローン減税が延長されています。

この法案の期限が近付いているのですが、いまだ方針が出ておりません。

状況的には再延長が適切だと思いますが、政治家の先生たちお忙しいのですが、

是非早い法案の可決を願っております。 

私は、住宅ローンは万が一の借り換え目線、直近『変動金利型』。が鉄板な気がしています。 少し過去を思い出すと、昨年の大阪都の住民投票で大阪のコロナの感染が拡大しました。 オリンピックでは全国のコロナ感染者が過去最高となりました。今回の選挙でどうしても人が集まりがちになります。ここ数日落ち着いてきているように見えるコロナ感染者数ですが一つのイベントで変わってしまうデリケートな問題でもあるので個人個人の注意、

やはり必要ですね。 

そんな中での相場を読むのは大変難しいですし、不動産は最長35年の長いスパンとなります。期近の相場環境より、諸経費を含む税金、家庭のライフプランを考慮しながら楽しい居住空間を一緒に探していきましょう。是非お手伝いさせてください。

2021年9月2日

最新記事

すべて表示