検索
  • J&H HOME

都心の戸建の価値について。

J&H HOME(株)小野弘志です。東日本橋は晴れ。今日はキリっと冷えてます。

本日も枝川一丁目Houseの現地販売会開催です。


都心での住宅需要はマンションが圧倒的に強いです。戸建て用地が限られることも

勿論ありますが、10年、20年先に転売する際も売りやすいとの考えもあると思います。

資産価値が戸建に対して下がりにくい。との指摘もあります。

これは税金の計算をする際の減価償却の期間が木造20年、鉄筋コンクリート47年が根拠となっています。 どうもこの期間を過ぎると建物の価値がゼロになってしまうと判断される

記事を多く見ます。しかしながら20年で住めなくなる住宅は私の知る限りありません。

その上、メンテナンスをしっかりして頂ければ、もっと長くご使用いただけます。

マンションは長期の修繕計画に則って改修が行われますし管理を委託しているので、

綺麗に整備されます。戸建は個人の責任になりますが、楽しんで管理メンテして頂ければ、

マンションの管理費はかかりませんし、修繕についてもしっかり計画して頂く事で、

総合的なコストもマンションより安くなります。

古い考えかもしれませんが土地は有限と言う考えをお持ちの方も多いと思います。

現在の不動産の資産性を上げているのは土地の価格の上昇が主であります。

多方面から住宅についてご不明な点はご質問ください。

戸建住宅も視野に気っと入ってくると思います。

2021年11月14日


最新記事

すべて表示